歯科

入れ歯をつくる

歯医者

高齢になるにつれて歯が無くなってしまい、入れ歯を使用する人は多いといえます。また、入れ歯は個々に合わせてつくられるので歯科を利用して入れ歯を作成してもらう必要があるといえるでしょう。

» 詳しく見る

歯を白くする

歯医者

審美歯科では着色汚れを綺麗に落とし、白い歯を手に入れることが出来る場所となっています。また、ホワイトニングにも様々な種類が存在するので自分の好みに合わせて選択することが出来ます。

» 詳しく見る

予防歯科に通う

施術実績豊富な歯科だから安心!歯が抜けてしまった際にはインプラントは横浜の歯医者さんへ相談しましょう。

可児市でインプラントをしたい方はコチラの歯医者がオススメです!出来るだけ痛みと腫れが少ない治療をしてくれます。

口腔の機能全体を守る予防歯科

歯医者

数十年前まで歯科の疾患というと、むし歯、歯周病くらいしか一般には認知されておらず、(高齢者になれば歯を失うのは当たり前)という状況でした。予防歯科の考え方自体は決して新しいものではないのですが、以前は予防といえば、とにかく歯をみがくことくらいしか実践されていませんでした。現在の予防歯科では、歯みがきだけでは不十分であることが認識されています。歯を健康に残し、口腔粘膜を健康にして、食べる・話す・飲みこむ・体のバランスを保つといった機能を守ることの重要性が注目されています。これまでは、歯医者さんには歯が痛くなってから行くというのがほとんどでした。しかし対症治療的にいくら治療しても、患者さんの意識が低ければ、何度でも再発してしまいます。

口腔の検査で健康な体に

もちろんこうした治療歯科も重要ですが、これからは事前に口のなかや、唾液、噛み合わせなどを検査して、病気の予防や早期発見をしていくことが重要になります。こうした予防歯科を推進することで、むし歯や歯周病以外にも、様ざまな病気を早期発見することができます。まず、口腔がんの早期発見が挙げられます。特別な検査は必要とせず、口腔内の粘膜を目で見て(視診)、指で触る(触診)ことで発見できます。また、かみ合せが悪いと体のバランスが崩れ、スムーズな歩行ができなくなったり、転倒事故を起こしやすくなるため、咬合検査も重要です。不正咬合は頭痛や肩こりの原因にもなり、そのまま放置しておくと、顎関節症を引き起こすことも。こうした疾患を発見した場合は、歯科の治療だけでなく、医科との連携も重要になります。

ガタガタの歯列も綺麗に整えます。矯正歯科を神戸にて通うならこちらへどうぞ。笑ったときの印象が綺麗になりますね!

歯周病や虫歯の悩みも解決してくれる大阪の歯科ならすごく親切なので、今まで歯医者さんへ通うのが億劫だった人も気軽に通えます!

おすすめ関連リンク集

  • 丹野歯科医院

    歯の病気を放置すると、さらなる大病を患う可能性があります。歯医者を西日暮里で見つけて、歯の健康を取り戻しましょう。

虫歯菌を除去

歯医者

歯科は、怖いイメージが強かったのですが近年は医療も進化をしており、削らない虫歯治療が行われています。また、治療のみならず審美歯科など歯の美容を目的とした歯科もあるので自分の目的に合わせて利用すると良いです。

» 詳しく見る